ジブリ映画の「おもひでぽろぽろ」がミュージカルになっていたこと知っていますか?

ジブリ映画の「おもひでぽろぽろ」が劇団わらび座のみなさんによって、舞台で再現されたことをご存知ですか?私が小学生だった頃、今井美樹さんの素敵な声でタエ子が演じられていて「私もこんな大人になりたい」と思ったものです。このミュージカルは東日本大震災復興支援公演として上演されました。募金活動も行われ、総額748869円が日本テレビ「24時間テレビチャリティー」に寄付されました。みなさんの絆によってこのミュージカルは再現されたのだなあと感じます。ジブリ映の「おもひでぽろぽろ」は役者さんたちのおかげで、生き生きとして楽しい時間を過ごせました。DVDも発売されているので、見逃した方はご購入して是非このミュージカルをご覧いただけたらなあと思います。タエ子役の宮菜穂子さんも「子供の頃からこの映画が大好きだった」と語っています。皆さんの心に「おもひでぽろぽろ」は生きているのです。この作品を通して、私はチャーミングに生きていくこと、そして何よりも「絆」を大切にして生きることを学びました。それは、子供の頃の自分がそっと教えてくれた大切なことです。いつもジブリ映画は人生に大切なことを学ばせてくれます。そして、このミュージカルに関わった、役者さんをはじめ演出、スタッフ、全ての絆によって再現されたものだと感じました。それは、この社会に欠けているものだと思います、だからこのミュージカルが輝くのです。大切なことに気づかせてくれてありがとうございます。

Copyright(c) 2016   昭和の光景について改めて知れるジブリ映画『おもひでぽろぽろ』   All Rights Reserved.